杉並区の保育園・保活情報 2018年

東京都杉並区の保育園に入りたいママ、ご家族のための保活を支援するための情報をお届けするブログ。

杉並区における保育料の決まり方と、減額制度、手続き方法について解説

杉並区における保育料の決まり方と、減額制度、手続き方法について解説_0

本記事は杉並区の保育園(※ここで紹介する保育園とは、行政から認可を受けた認可保育施設を指します)への入園を検討している方向けの記事です。

待機児童問題など、保育園に入れない悩みが話題を集めるここ数年。しかし、いざ保育園に入ってみると「こんなに保育料って高かったの!?」と別の悩みを抱えている方もいらっしゃるのでは……?

厚生労働省の調査によると、児童1人あたりの平均月額保育料は、「2万円〜3万円」がもっとも多いといいます。これを1年に換算すると、24万円〜36万円。

これ以上、「保育料は安くならないの?」と頭をよぎる瞬間もあるかもしれません。そこで今回は、杉並区の認可保育園への入園を検討している方に向けて、保育料の決まり方から、減額制度、さらにその手続きの方法まで紹介していきます。今まで知らなかっただけで、申請すれば、保育料は今よりも減額されるかもしれません。


杉並区の認可保育園|保育料の決まり方

杉並区における保育料の決まり方と、減額制度、手続き方法について解説_1

まずは、保育料がどのように決まるのか。そのルールをおさらいしておきましょう。

認可保育園の保育料は杉並区が一律で設定しています。そのため、私立・区立問わず、どの園も基本的に保育料は同じ。4月1日から入園する際は、3月31日時点の児童の年齢と、各世帯の住民税の所得割課税額をもとに、保険料が決定される仕組みになっています。

住民税ごとの保険料は、杉並区の資料をチェックしてみてください。

平成29年度 保育料表|杉並区公式ホームページ


また、平成29年4月~8月の保育料は平成28年度の住民税額にもとづいて算出。同様に、平成29年9月~平成30年3月の保育料は平成29年度の住民税額に基づいて算出されます。つまり、前年度と今年度の収入が異なる場合には、年度途中で保険料が変更になる可能性があるということ。ついつい忘れてしまいがちですが、気をつけておきたいところです。

杉並区における保育料の減額制度

杉並区における保育料の決まり方と、減額制度、手続き方法について解説_2

では、ここから気になる保育料の減額制度について見ていきます。

基本的に、一律で決まる保険料ですが、条件によっては減額制度が適用される場合もあります。
たとえば以下のような条件に当てはまる方。

  • 前年の合計所得額の100分の5を超える医療費の支出があったとき
  • 今年から扶養家族が増えたとき
  • 子どもが2人以上いる世帯
  • その家計における主たる所得者が失業したとき
  • 直近3ヶ月間の平均収入が、前年の平均収入の10%以上減額になったとき
  • 対象児童とは別に認可外保育施設に預けている児童がいるとき
  • ひとり親の世帯

これはあくまで一例なので、詳しくは杉並区の資料をチェックしてみてください。

保険料の負担軽減|杉並区公式ホームページ

保育料を減額する際の手続き

杉並区における保育料の決まり方と、減額制度、手続き方法について解説_3

減額の手続きをするためには、「保育料等減免申請書」と確認書類を杉並区に提出する必要があります。代表的な必要書類としては、医療費の支出があった場合その医療費が記載された領収書のコピー、また収入の減額の場合は、源泉徴収票など、現在の収入が確認できる書類などが当てはまります。

減免される期間は、必要書類を提出し適用が開始されてから、最長で年度末まで(減額の条件に該当したとしても、計算結果によっては、減額されない場合があります)。詳しくは、下記の保育課保育相談係に連絡し相談してみましょう。

保育課保育相談係
電話:03-3312-2111(代表)
03-5307-0657(直通) 
ファクス:03-5307-0688


ご近所SNS「マチマチ」で保活情報を共有しよう!

なかなか聞きづらい保育料などお金に関する悩みも、オンラインであれば少しは聞きやすいかもしれません。ご近所SNS「マチマチ」なら、近所に住む先輩ママとつながることもできるかもしれません。実際に保育園問題を経験した先輩ママに、疑問を投げかけてみてはいかがでしょうか。

ご近所SNS「マチマチ」は、ご近所の人たちと様々な情報を交換することができるサービス。ユーザーの中には、SNS内で保活情報を交換し合う方もいます。地域の保活情報を探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

machimachi.com


ママ・子育て情報も! スマホでご近所掲示板 マチマチ