杉並区の保育園・保活情報 2018年

東京都杉並区の保育園に入りたいママ、ご家族のための保活を支援するための情報をお届けするブログ。

杉並区で保育園に落ちたらすぐにやるべき5つのアクション

杉並区で保育園に落ちたらすぐにやるべき5つのアクション_0

本記事は杉並区の保育園への入園を検討している方向けの記事です。(※ここで紹介する保育園とは、行政から認可を受けた認可保育施設を指します)

4月の保育園入園を目指すママたちにとって、1次募集の結果が発表される2月は運命のタイミング。ここで保育園が決まれば、長かった保活も終わり...ですが、待機児童が社会問題として叫ばれるいま、落ちるのは決して珍しいことではありません。

落ちたときを考え、次のアクションをどう取るべきか対策を練っていた人は決して多くないはず。今回は、1次募集に落選してしまった場合に行うべきアクションをまとめてご紹介いたします。


「支給認定申請書兼保育所等利用申込書」を必ず手元に取っておこう!

杉並区で保育園に落ちたらすぐにやるべき5つのアクション_1

杉並区の保育園の場合、一次選考に落選すると「不承諾通知書」が届きます。この書類は、保育園の応募に落選してしまったことを示すもの。しかし、一次選考に落選してしまったからといって、認可保育園への入園を諦めなければならないということではありません。

杉並区における保育園への入園申し込みは6ヶ月間有効。1次選考に落選しても2次選考で受かったり、4月以降(特に5月)に入園承諾が出たりするケースもあります。もし落選してしまっても、引き続き認可保育園への入園を狙う場合には「支給認定申請書兼保育所等利用申込書」をしっかり手元に残しておいてください。保育園への入園が、ひょんなことから叶うかもしれません。


もし、「支給認定申請書兼保育所等利用申込書」を誤って処分してしまった場合や、期限が失効してしまった場合には、杉並区役所の「保健福祉部保育課保育相談係」へ連絡しましょう。

保育課保育相談係|杉並区公式ホームページ

保育園に落ちたらなるべく早く、杉並区役所に行こう

杉並区で保育園に落ちたらすぐにやるべき5つのアクション_2

保育園の1次選考に落選したら、なるべく早く役所へ相談に行きましょう。応募していなかった認可保育園に空きがある可能性もあるため、どれだけ早く次のアクションを起こせるかによって明暗が分かれる場合があるからです。

杉並区には、「子どもセンター」という保育園の入園相談や子育て支援サービスの利用相談・情報提供をしてくれるサービスがあります。子どもセンターでは、そもそも「どのようなサービスがあるか」といったところにはじまり、「どう利用すればよいのか」などきめ細やかなサポートを受けられるそう。自分の指数を把握した上で、次に入園できそうな保育園はどこなのか、相談しながら検討してみましょう。

認可保育園の内定者指数|杉並区公式ホームページ


子どもセンターの開設場所は以下の通りです。

施設名 住所 電話番号 受付時間 URL
荻窪子どもセンター 杉並区荻窪5丁目20番1号 杉並保健所4階 03-5347-2081 午前8時30分から午後5時まで 施設案内 荻窪子どもセンター|杉並区公式ホームページ
高井戸子どもセンター 杉並区高井戸東3丁目20番3号 高井戸保健センター2階 03-5941-3839 午前8時30分から午後5時まで 施設案内 高井戸子どもセンター|杉並区公式ホームページ
高円寺子どもセンター 東京都杉並区高円寺南3丁目24番15号 高円寺保健センター2階 03-3312-2811 午前8時30分から午後5時まで 施設案内 高円寺子どもセンター|杉並区公式ホームページ
上井草子どもセンター 杉並区上井草3丁目8番19号 上井草保健センター1階 03-3399-1131 午前8時30分から午後5時まで 施設案内 上井草子どもセンター|杉並区公式ホームページ
和泉子どもセンター 杉並区和泉4丁目50番6号 和泉保健センター1階 03-3312-3671 午前8時30分から午後5時まで 施設案内 和泉子どもセンター|杉並区公式ホームページ

子どもセンター|杉並区公式ホームページ


また、認可保育園に入ることだけが全てではないことも忘れずに。認可保育園に落選した場合は、認証保育所、家庭福祉員制度、グループ保育室などの認可外保育施設に応募する方が多いのですが、そのどれもがスピード勝負。電話一本の差で入園を逃してしまうケースもあるようなので、早めに行動を起こすよう心がけましょう。

杉並区の認可外保育施設の一覧は以下のリンクをチェック。

認可外保育施設|杉並区公式ホームページ


また、杉並区には「杉並区保育室」という、保育所入所待機児を解消することを目的とした、認可外の保育施設が用意されています。認可外と聞くと、何か施設に不備があるのではと不安に思う方がいるかもしれませんが、こちらは杉並区が整備した施設です。

杉並区保育室の対象児童は、杉並区在住で区内保育所に入所していない方のみ。かつ、認可保育園の利用調整後、内定に至らなかった方が対象です。申し込みは、「支給認定申請書兼保育所等利用申込書」の必要箇所を埋めて杉並区へ直接提出。入園は、原則、認可保育園の基準に準じて、指数の高さによって審査されます。

審査の基準は、以下の「保育施設利用のご案内」に掲載されている「⑤利用調整会議の調整基準について」をご覧ください。

杉並区保育室|杉並区公式ホームページ

保育施設利用のご案内|杉並区公式ホームページ

空いている保育施設に再度申込を

杉並区で保育園に落ちたらすぐにやるべき5つのアクション_3

役所で保育施設に関する情報を得たら、なるべく早めに希望する施設に申し込みを。杉並区の場合、認可の結果が出てから受け付ける認証保育所や認可外保育施設も多く、電話で1本の差で入園を逃してしまう…なんてことも起こりえます。

同様に、事前にリサーチした認可外保育園や各種保育サービスに申し込むことも視野に入れておきましょう。

杉並区の各種施設は以下の記事にまとめています。

保育園に入りたいなら見ておきたい!杉並区内の認可・認可外保育園の解説とまとめ - 杉並区の保育園・保活情報 2018年


合否が決まるタイミングは、定員オーバーなどの理由で一度は諦めた保育施設に、再度申し込みができるチャンスでもあります。というのも、認可保育園に入園が決定した人が、複数応募していた認可外保育園をキャンセルするタイミングでもあるからです。既に定員を超えていた認可外保育施設も、4月以降に入園承諾が出る可能性があります。

認証保育所や認可外保育施設は電話連絡が主のため、チャンスを逃さないために常に連絡が取れる状態にしておきましょう。

保育施設の空き状況【29年11月2日更新】|杉並区公式ホームページ

忘れちゃいけない、保育園の二次募集にも備えるべし

杉並区で保育園に落ちたらすぐにやるべき5つのアクション_4

ここまでは、1次選考に落選してしまった時のまず行うべき対応をご説明しました。

ここからは、意外と忘れられがちな2次募集への対応です。杉並区の2次募集は、どのように行われるのかしっかりチェックしておきましょう。

1次募集で定員が埋まらなかったり、内定辞退が出たりした認可保育園は、2次募集を行います。杉並区の場合、1次募集で内定にいたらなかった方は、「支給認定申請書兼保育所等利用申込書」の有効期限が切れていなければ自動的に2次募集の対象です。

ただ、前述の通り「支給認定申請書兼保育所等利用申込書」の有効期限は6ヶ月。期間を過ぎてしまうと対象として認められないため、申し込みがいつまで有効かをしっかり確認しておきましょう。

平成29年4月入所の認可保育所等の追加募集【利用調整(二次)】を行います(29年1月28日)|杉並区公式ホームページ


保育園に落選してしまった場合、認可にこだわるのか、それとも認可外で保育園を探すのか、情報が多すぎて整理できないということもありますよね。そんな時は、頼れる近所のママ同士で情報を共有し合うのがおすすめ。

2次募集までの対策がおろそかになっていた場合は、ご近所SNS「マチマチ」で情報収集をしてみましょう。保活のヒントが見つかるかもしれません。

ママ・子育て情報も! スマホでご近所掲示板 マチマチ


職場の制度も念のため確認

杉並区で保育園に落ちたらすぐにやるべき5つのアクション_5

保活でチェックするべきは、保育園だけではありません。勤めている職場の制度も念のため確認しておきましょう。厚生労働省は、育児・介護休業法で、最長で1歳6ヶ月まで育休を取得できるとしています。(ただし、保育園に預けることを希望していて入園できない場合に限る)

育児・介護休業法のあらまし|厚生労働省


また、企業によっては法定よりさらに長期間で育休を認めている場合もあるため、保育園に頼らずとも子育てができるかも。1次募集で落選した場合には、職場の上司や人事担当者に相談してみるのも1つの手。待機児童問題は大きな話題になっているため、理解ある企業が増えているかもしれません。

勤め先が大型ビルに入っている場合は、複数企業が共同利用することを目的とした事業所内保育所がある場合も。利用人数には限りがあるものの、意外と知らない人も多いので、確認する価値はあります。

他にも、ベビーシッターを利用する際には、福利厚生プログラムなどが利用できる企業もあるそう。調べても調べすぎるということはないので、困ったときはチェックしておきましょう。


しっかり準備を行っても、誰もが保育園に入れるわけではありません。1次選考に落選しまうことを考えて、2次選考まで含め、しっかり対策を練ることが重要。安心して子どもを預けられる保育園に出会えるよう頑張りましょう!

ご近所SNS「マチマチ」で保活情報を共有しよう!

ご近所SNS「マチマチ」は、ご近所の人たちと様々な情報を交換することができるサービスです。ユーザーの中には、SNS内で保活情報を交換し合う方もいます。地域の保活情報を探している方は、ぜひチェックしてみてください!

ママ・子育て情報も! スマホでご近所掲示板 マチマチ